なんでもない毎日が、かけがえのない宝物なのん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月18日の撮影記

「あけぼの」の臨時化、トワイライトエクスプレスの廃止発表など、今年も夜行列車に関する暗いニュースが数多く聞かれました。さらに今年度末には北陸新幹線開業に伴い北陸本線・信越本線の一部が第三セクター化されるため、現在走っている国鉄型車両も遠からず淘汰されるものと思います。そんな消え行く列車・路線への最後の「お名残乗車」のためか、日本旅行による団臨ブルートレインが運転されました。往路は青森→大阪、復路は大阪→新潟で、それぞれ「日本海」「つるぎ」風HMをつけての運行です。運転日当日は快晴が見込まれたため、最近休眠気味だったカメラを引っさげて久々に撮影へ出向くことにしました。場所の選定には少々悩みましたが、あまり遠出する時間も金もなかったため近場の定番スポットである上淀川橋梁としました。

本命の通過予定時刻は9時45分頃でしたが、大混雑が予想されたため場所取りと練習も兼ねて現地には8時前頃入ることとしました。上淀に来るのはこれが初めてだったため現地のキャパなどが全くわからず安全策を取ったのですが、いざ着いてみると線路際に3〜40人の集団が固まっているものの全体的にかなり余裕があり、下段などはほとんど人もおらず場所も取り放題という状況でした。何やら拍子抜けしましたが、ここで気を抜いて本番で失敗しては元も子もないので少しずつアングルを変えて試しつつ順番に来る列車を撮っていきました。

外側線を通過する列車は新快速や特急、福知山方面へ向かう一部の列車などで、最低15分に1本は何かしら撮れるためまったく退屈しません。既にだいぶ日も高くなった9時過ぎ頃、6連のこうのとりがやってきました。本命通過までに2本のこうのとりがあることは知っていましたが、快晴の中国鉄色6連が撮れるとは思ってもいませんでした。
DSC_3527.jpg
2014/10/18 09:08 上淀川橋梁(新大阪-大阪) 1/1600, F8, ISO200

それから15分も経たぬうちに、今度はスーパーはくとが通過します。比較的本数も多く地元で見慣れているため普段はあまり撮ろうとは思いませんが、コンディションがよければどんな列車でも楽しく撮れるものだと初心に帰って楽しめました。
DSC_3534.jpg
2014/10/18 09:21 上淀川橋梁(新大阪-大阪) 1/1600, F8, ISO200

さらにその数分後、同じく山陰方面へ向かう特急はまかぜが通過していきました。日中は3連での運用が多く特急と言うにはいささかみすぼらしい姿のこともありますが、6連ともなれば迫力も十分でしょう。
DSC_3537.jpg
2014/10/18 09:24 上淀川橋梁(新大阪-大阪) 1/1600, F8, ISO200

そして9時51分、定刻より少し遅れて本命の日本海縦貫線号が姿を現しました。客車は電源車込みで6両と短いのが残念ですが、ローズピンクの機関車と青20号の客車の組み合わせは往年の縦貫線ブルートレインを彷彿とさせる美しさでつい見惚れてしまいます。ゆっくりと通過する列車の中から手を振る人の姿も見え、撮影地からも多くの人がそれに手を振り返して応えていたのが大変印象的でした。
DSC_3558.jpg
2014/10/18 09:51 上淀川橋梁(新大阪-大阪) 1/1600, F8, ISO200(補正・加工済み)

本命のブルートレインを完璧に決めて既に大満足でしたが、午後には長門市でのイベントに伴いサロンカーなにわが回送されるということだったので地元近くで撮ることに。撮影地開拓も兼ねていたのですが、草が伸びていて厳しい感じでした。もっとも足回りにかかっている草も紐か何かを引っ掛けて折れば十分排除できるので、近場で軽く撮りたい時には意外と便利かもしれません。本番の列車はといえば、昨年連結されていたDD51ムドもなく編成も3両減車という有様でしたが、PFの顔をしっかり記録できたので一応及第点ということにしておきましょう。ジャンパ栓受を備えた1エンド側の顔は2エンド側と比べて機械的でいかつく迫力満点です。
DSC_3589.jpg
2014/10/18 15:13 甲南山手-摂津本山 1/1600, F8, ISO320

北海道から戻ってきて以来ろくに撮影にも行かず、しばらく鉄活動から遠ざかっていた感がありましたがこの日は久しぶりに存分に楽しむことができました。やはり好天の下での撮影は非常に気持ちのいいもので、時間が経つのも忘れてしまいます。10月後半から11月にかけてはネタも豊富らしいので、今度は少し遠出することも考えつつ次の撮影計画を練りたいと思います。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

マヤカン

Author:マヤカン
他愛もない趣味活動の記録と記憶。
釣ったり撮ったり走ったり。日々是平穏、暢々日和。

※すべての画像はクリックで拡大します。また画像は特記ない限り全て管理人撮影のものです。悪意あるものでなければご自由にご利用ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。