なんでもない毎日が、かけがえのない宝物なのん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況報告

合宿が終わってしばらく燃え尽きていましたが、そろそろ日も長くなってきて冬の間撮影できなかった列車も明るいうちに撮れるようになってきたのでリハビリも兼ねて出撃してきました。今回のダイヤ改正で富山機関区所属のEF81は関西での昼間運用が消滅し、先日633号機が改番機で初めて廃車確実になるなど確実にその活躍の幅を狭めています。そんなEF81ですが今のところ代走運用はまだ多く、改正前とほぼ変わらず来阪の機会はあるので撮ることができました。

まずは3月27日、朝から大学に行く用事があったのでその前に少々寄り道して4070レ狙いで鴫野へ。予報は曇りでしたが、通過直前に雲が切れてくれたおかげで予想外の晴れカットを手にすることができました。
DSC_2103.jpg
2014/3/27 07:00 鴫野駅 1/640, F8, ISO500

大学での新入生勧誘イベントは午前で終わったため、急いで荷物をまとめて返しの4071レも撮りにJR長瀬へ向かいました。DSC_2122.jpg
2014/3/27 13:08 JR長瀬駅 1/640, F6.3, ISO400

続いて4月2日。633号機の離脱によりいよいよ先行きが怪しくなってきた富山の最若番627号機が4070レに入るということで前から気になっていた神崎川橋梁へ向かいました。線路西側は完全に封鎖されているため午後の列車を撮るのは難しそうですが東側は工事の影響もなく、線路寄りからサイド気味までさまざまなアングルで楽しめそうです。4070レが完全順光になるのはGW頃までだと思われるので、通うなら今のうちかもしれません。
DSC_2173.jpg
2014/4/2 06:45 神崎川橋梁(吹田-鴫野) 1/800, F8, ISO400

この日は3096レが青のEF510、3092レは今までどおりEF81ということだったので本線へ転進。目当ての列車が来るまでかなり時間がありましたが、特急や新快速、朝ラッシュ帯特有の外側線快速などひっきりなしに列車は来るので終始退屈することなく楽しめました。線路際には桜が生えており、春は花、夏は青葉、秋は紅葉と季節感も楽しめると思います。
DSC_2230.jpg
2014/4/2 09:47 茨木-千里丘 1/1250, F8, ISO400

北陸からの貨物の合間には一風変わったこんな列車も。大型コンテナの割合が非常に高く、積載率も良好というなかなか面白い列車です。
DSC_2242.jpg
2014/4/2 10:12 茨木-千里丘 1/1250, F8, ISO400

本命の3092レはコンテナ満載でバリ晴れという最高の条件で来てくれました。ローズピンクの車体と紫のコンテナに桜という組み合わせも大変美しく、神戸からここまで出てきた甲斐があったというものです。
DSC_2251.jpg
2014/4/2 10:16 茨木-千里丘 1/1000, F8, ISO400

撤収後は別のスポットで撮影していた鉄研の友人と合流し、閉館間近の交通科学館へと足を運びました。大阪に住んでいた時から両親によく連れてきてもらっていたスポットで、私の鉄道趣味の原点と言っても過言ではない思い出の場所なのでなんとも言えぬ寂しさを感じます。梅小路でのリニューアルオープン時には500系新幹線や583系など新しい車両も数多く展示されるようですが、今まで交通科学館で頑張ってきた古豪たちも同じように大切に展示してくれることを祈るばかりです。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

マヤカン

Author:マヤカン
他愛もない趣味活動の記録と記憶。
釣ったり撮ったり走ったり。日々是平穏、暢々日和。

※すべての画像はクリックで拡大します。また画像は特記ない限り全て管理人撮影のものです。悪意あるものでなければご自由にご利用ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。