なんでもない毎日が、かけがえのない宝物なのん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日鐵チキ製作記その2

長らく放置していた日鐵チキですが、足りなかった物資を揃えて製作を再開しました。今回は種車加工と中央緊締車のパーツの製作記です。


まずは車体から。種車はTOMIXのコキ5500で、中古で安く手に入れてきました。天板はシースルー成型ですが実車は面構造のため、モールドを削ぎ落して0.1mmのプラペーパーで蓋をしています。接着には木工用ボンドを使いました。また種車の台車はTR63Fですが、日鐵チキは高速化対応のためコキ104などが履いているFT1を装備しています。こちらはTOMIXの分売パーツで揃えました。そのままだとカプラー腕が長すぎるため切り落としており、あとからTNカプラーを装着する予定です。残る車体加工は問題のカプラー装備程度でしょうか。製品のままだと大きすぎるため、機能を維持できる限界まで削る必要がありそうです。


積載具の中で間違いなく一番複雑な構造をしているであろう中央緊締車の緊締具です。中央のやぐらとその脇の受け皿状のパーツが完成し、両端の積載車の分も合わせてようやく3両分の積載器具が出揃いました。


仮置きですが、並べてみるとこんな感じになります。塗装に加えて文字入れという厄介な作業が残っていますが、そろそろ完成形が見えてきたのではないでしょうか。

9月にはTOMIXのチキ7000の再生産が決定しており、それを種車にして25m定尺レール輸送用として細々と活躍を続けるJR西日本所有のチキ6000を作る予定です。今回の積載具製作で少しは加工技術も身についたと思うので、図面製作から頑張ってみようと思います。目標は11月頭の学祭での展示になるでしょうか。毎日暑くそうそう撮影にも行けないのでこれからは引きこもって模型製作にも力を入れていきたいと思います。ではまた。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

マヤカン

Author:マヤカン
他愛もない趣味活動の記録と記憶。
釣ったり撮ったり走ったり。日々是平穏、暢々日和。

※すべての画像はクリックで拡大します。また画像は特記ない限り全て管理人撮影のものです。悪意あるものでなければご自由にご利用ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。