なんでもない毎日が、かけがえのない宝物なのん

初スマシオ撮影記+α

ネタがないと嘆いているここ数ヶ月でしたが、先週末から今日にかけてはとんでもない数のネタ列車が走ったのでまとめて撮ってきました。最近地元か駅撮りばかりで少々飽きてきたところだったので、今回は昔からの超有名スポットでもある須磨-塩屋間のS字カーブ、通称「スマシオ」へと足を運びました。東海地方での人身事故、そして山陽地方での大雨に伴う速度規制でダイヤはガタガタでしたが、おかげで普段撮れない列車もいろいろ撮れたのでまとめて紹介したいと思います。

DSC_0780.jpg
まずは土曜日。7時半頃須磨駅に到着し、まずは遅れていた下りサンライズ瀬戸・出雲を撮影。逆光気味でしたが関西ではそもそもまともに撮影できる機会がないのでよしとしましょう。

DSC_0798.jpg
現地に到着し、2時間ほど待ったところでこの日2つ目のネタが登場。カーブなので見づらいですが、サメ+サメムドの遅2076レです。普段見比べることのない前期型と後期型も、並べてみると結構違いがあって面白いと思います。

DSC_0799.jpg
やはり相当遅れていた7090レ。EF200の試作機牽引という地味ながら嬉しい列車でした。

DSC_0808.jpg
昼前にやってきた遅2077レ。関西では無動指定の列車ということで有名ですが、この日は富山からのEF81-502転属回送がありました。幸い釜次位にコンテナがなかったため後撃ちでなんとか撮影。

DSC_0821.jpg
正午を過ぎ日も傾いて逆光気味になってくる中、大幅に遅れていた1058レが登場。どうやら先行の5074レをどこかで抜いたらしく、本命より前に登場しました。この日2台目の試作機EF210-901です。最近全検出場したばかりでピカピカでした。

DSC_0824_20130624230052.jpg
15時を過ぎて完全に逆光になった頃、ようやく本命のEF66-24牽引の5074レが姿を現しました。側面は相当色褪せくたびれている感じでしたが、この特徴的な欧風デザインを見るとここまで粘ってよかったと心から思います。

定刻であれば正午過ぎに5074レが、そして13時過ぎには吹田の国宝ことEF66-27が牽引する5070レが撮れるはずでしたが、5070レは5074レ以上に大幅な遅れで運転しており、やむなく撤退としました。土曜日ということで8866レも運転されましたが、こちらも1時間程度遅れていたようです。また百済行き5087レにはPF2121号機が充当され、スマシオで会ったTwitterの某フォロワー氏は赤川鉄橋に撮影に行かれたとのこと。

明けて日曜日。土日には決してネタを走らせないと言われるJR西日本ですが、貨物はそんなことには構わず前日の5087レから75レにPF2121号機を充当。日曜日で順光、しかもPF原色ということもあって大混雑が予想されたため穴場の某駅に急行。通過時は晴れたものの顔端を切る痛恨のミス……ということで次回リベンジしたいと思います。

DSC_0830.jpg
さらに本日月曜日、学校は全休、ネタは盛りだくさんでした。と言っても撮影できたのはこの1枚だけです。土曜日から日曜日にかけて遅れを抱えたまま黒磯まで行った吹田の国宝は本日の4070-5081-5071レ代走で幡生へととんぼ返りして行きました。夢にまでみた順光での国宝撮影に思わずガッツポーズです。

今日はこの他にもDD51+12系の上郡訓練やキハ120網干入場回送など面白いネタがちらほらありました。ネタは探せば意外と転がっているということなのでしょうか。最近ようやく梅雨らしい天気になってきましたが、晴れ間を見つけてぼちぼち撮って行きたいと思います。それではまた。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

マヤカン

Author:マヤカン
他愛もない趣味活動の記録と記憶。
釣ったり撮ったり走ったり。日々是平穏、暢々日和。

※すべての画像はクリックで拡大します。また画像は特記ない限り全て管理人撮影のものです。悪意あるものでなければご自由にご利用ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ