なんでもない毎日が、かけがえのない宝物なのん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釣り場調査第一弾 大和川

せっかく大学の側を大きな川が流れてるんだから釣り場を探してみよう、そう思いついてからはや数週間。今日やっと2ヶ所ほど偵察してきました。大学前の学生支援コミュニティでレンタサイクルをタダ借りして1時間弱、最低限の成果は得られたと思います。

1箇所目は西除川と大和川の東合流点です。

大きな地図で見る
2012-04-26_13-40-01_97_20120429003816.jpg
2012-04-26_13-40-06_14.jpg
大和川下流は浅く流れもそこそこ速いので、急流を好まないバスが居付くポイントは限られてきます。一番わかりやすいのが流れ込みで、このポイントで釣ったという報告もあります(2chバス板より)。ただし狭いポイントなので1時間もあれば全部撃ち尽くしてしまえそうな感じでした。見えバスは確認できなかったもののコイとボラはいたので、一応魚が住み着く環境は整っているようです。

ここで釣ろうと思えばワッキーでひたすらセコセコやるか、落ち込みの部分にスピナベorスコーンを放り込んでドリフト、でしょうか。いかんせん私は釣り方の引き出しが少なすぎるのでこの程度しか思いつきませんが、もっと効率的な方法もあるかもしれません。

2箇所目はJR浅香駅横の流れ込みです。

大きな地図で見る
2012-04-26_14-03-09_133.jpg
2012-04-26_14-03-13_945.jpg
2012-04-26_14-03-38_235.jpg
1箇所目よりは多少広いですが、ここも1時間程度で撃ち尽くしてしまえるでしょう。生命感もこちらのほうが多少マシでした。水際まで近づいた時、亀ではない何かが水音を立てて深みへと戻っていったのを見かけました。カエルのように飛び込む感じでもなく、コイのようにヌルっとした挙動でもなかったので本命のバス、あるいはナマズか何かかもしれません。ある程度大きな川にはナマズが必ずいるといいますし、ここにもいる可能性はじゅうぶんあります。

ナマズで思い出しましたが、毎年梅雨の時期に武庫川ではナマズが上がりますし、そろそろ海ではシーバスも本格的に釣れ始める時期なのでそろそろ新しい釣りに手を出してみてもいい気がしています。今年こそは今まで釣ったことのない魚を釣ってみたい、と抱負を述べて今回の〆とさせていただきましょう。それではまた。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

マヤカン

Author:マヤカン
他愛もない趣味活動の記録と記憶。
釣ったり撮ったり走ったり。日々是平穏、暢々日和。

※すべての画像はクリックで拡大します。また画像は特記ない限り全て管理人撮影のものです。悪意あるものでなければご自由にご利用ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。