なんでもない毎日が、かけがえのない宝物なのん

TOMIX 583系JR東日本N1・N2編成レビュー

乗り鉄と模型鉄を兼業している人なら、一度は「乗った車両は欲しい!」と思うことがあるでしょう。御多分に漏れず私もそのクチで、特に国鉄型の特急・急行車両は金に糸目をつけず買ってしまったことが何度もあります。年末のあけぼの81号乗車から1ヶ月あまり経ち、それまで特に気にしていなかった583系が欲しくなったのでつい衝動買いしてしまいました。ネットの各ショップは軒並み売り切れ、オークションでも高騰という厳しい品薄状態ではありましたが幸い三宮のポポンデッタに1編成残っており、本日購入となりました。久々のセット購入、そして初のTOMIXハイグレードモデルということで、以下レビューをどうぞ。

まずはセット内容から。JR東日本に残る583系は秋田車両センター所属のN1・N2編成1本だけとなっており、定期運用こそないものの波動用として主に東日本各地で力強い走りを見せています。このセットはその編成を再現したもので、国鉄時代とは異なるJR東日本所属車の特徴をよく捉えていると思います。編成は以下の通りで、固定1編成しかないため車番は印刷済みでした。
クハネ583-8→モハネ582-106(T)→モハネ583-106→モハネ582-100(M)→モハネ583-100→クハネ583-17


TOMIXのハイグレードモデルの特徴の一つはボディーマウントTNカプラーが標準装備となっている点です。別売のTNカプラーに交換するとそれなりに費用がかさむため、通常のものより若干割高なハイグレードシリーズでも結果的には安上がりだったりするので一考の余地ありではないでしょうか。今回の583系に限って言えばトイレタンクも付属しており、トータルで見ればかなりお得な感じになっています。連結器の形状などどうでもいい、と言う人も中にはいるでしょうが、周辺の床下機器を実車通りに取り付けることができるとやはりリアリティがぐっと増して見えるのではないでしょうか。パーツが一通りセットになっていて買い足す必要がないのも嬉しいところです。他にも台車スノープロウや無線アンテナ、ホイッスルなど必要なパーツは一通り入っていました。

車体はもちろんのこと、室内の再現度もなかなかのものでした。583系の特徴的なシートピッチの広いボックス席がよく再現されています。このままでも十分なのですが、私の乗ったあけぼの81号は当然寝台セット状態だったので座席部分は改造が必要です。ボックス席の背もたれに乗せる中段寝台を含め、車内は加工ポイントが多く楽しめる予感がしてきました。あけぼの81号再現に向けて少しずつ工作を進めていこうと思います。

今回はポポンデッタで購入したため、比較的高額ということもあってレンタルレイアウト60分無料券を2枚ももらってしまいました。さすがに1人で2時間も走らせると飽きてしまうので、同好会の友人でも誘って行こうと思います。旅行と模型で財布が極寒状態なので、これからはしばらく近場で撮影の練習でもしようかと思う今日このごろ。また何か面白いネタが撮れればここに載せたいと思います。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

マヤカン

Author:マヤカン
他愛もない趣味活動の記録と記憶。
釣ったり撮ったり走ったり。日々是平穏、暢々日和。

※すべての画像はクリックで拡大します。また画像は特記ない限り全て管理人撮影のものです。悪意あるものでなければご自由にご利用ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ