なんでもない毎日が、かけがえのない宝物なのん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ED75+50系レビュー

新設すると言いつつ工事が滞っている自宅レイアウトですが、そのボードの主役にするべく集めていた東北(風)普通列車編成が揃ったので今回はそのレビューでも書こうかと思います。


ご覧のとおり真っ赤です。最近は西のほうで末期色なるものが増殖していますが、あのみすぼらしい雰囲気とは違っていかにも交流電化区間らしい赤色と言っていいでしょう。今までブルートレインばかり集めていたので何やら新鮮な気がします。

先頭に立つのはED75-700。東北各地で普通列車牽引機として活躍し、現在は工事列車や団体臨時列車、配給列車などで不定期に運用されています。模型はTOMIX・KATOの両社から発売されており、最近出回っているのはTOMIX製がほとんどです。KATO製のものは2003年頃から再生産されておらず、今回は偶然京都のポポンデッタで中古品を発掘し購入となりました。10年近く前の製品ながら特に傷もなく、パーツ残りこそありませんが動力も快適そのもので非常に使いやすそうです。C140相当のミニカーブが通過できるようで、場所を選ばず活躍してくれるのではないかと期待しています。側面換気窓にガラスが入っていないのが気になりますが、これはKATO旧製品の仕様らしいので致し方ありません。そのうちジャンク品からパーツをもぎ取ってはめ込むとしましょう。

後ろに繋がる客車はかなり昔のTOMIX製50系で、両端がオハフ50、中間2両がオハ50の4両編成となっています。すべて中古店でジャンク品を購入しているため傷はあり1両ずつ色合いも違いますが、実車も色合いが違うことはよくあったようでさほど気になりません。旧ロットのためライトはなく、1両はプラ車輪という始末。このあたりはおいおいメンテナンスしつつ修繕していこうと思っています。

客車のほうはともかく、ED75はかなり汎用性が高そうなので貨物列車や工臨なども牽かせてみたくなります。車両ばかり増備しても仕方ないのでそろそろレイアウト工事も再開しないといけないのですが……やはり走らせてこその鉄道模型なので走行環境の整備も早めにしたほうがいいのかもしれません。次回はこれと並行して集めていた「出雲3・2号」編成のレビューでもしようかと思います。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

マヤカン

Author:マヤカン
他愛もない趣味活動の記録と記憶。
釣ったり撮ったり走ったり。日々是平穏、暢々日和。

※すべての画像はクリックで拡大します。また画像は特記ない限り全て管理人撮影のものです。悪意あるものでなければご自由にご利用ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。