なんでもない毎日が、かけがえのない宝物なのん

臨時列車パレード(?)

本日10月23日は関西では最近でも稀に見る臨時列車日和だったように思います。工臨・配給・集約臨・甲種とネタ好きな鉄道ファンには堪らない1日だったことでしょう。普段はこういった類の列車は気にしない私ですが、いくらか気になるネタもあっていくらか見てきました。

まず1本目。某巨大掲示板で「ハイブリッド車スマートベストの甲種がある」「新大阪に通過表示が出た」という話を聞きつけて駅に向かいました。当然スマートベストは北方貨物線経由で西へ回送されるので新大阪を通過するはずがないのですが、焦った私はとりあえず新大阪へと急ぎました。そこでやってきたのが原色DD51の単機回送です。関西本線沿線に住んでいた頃は百済貨物駅に出入りする姿を毎日のように見ていたものの最近はめっきり見かけなくなってしまいました。動画しか撮っていないのでここには載せられませんが……
ちなみにこのあと神戸線を配給のDD51が走ったという情報があったので、ひょっとするとこの車両を使ったのかもしれません。定期運用はすっかりなくなってしまいましたが、こうした用途でならまだまだ現役のようです。

何やら懐かしい雰囲気のDD51を見送ってふと電光掲示板を見上げるともう1つ通過表示があり、しばらく粘っていると2本目がやってきました。こちらも動画しか撮っていませんが、205系の更新車です。普通列車の大半が207系と321系で運用されている神戸線・京都線で、この編成は他とは違ったオーラを放っているように感じます。一部ではボロ車とか走ルンですなどと揶揄されていますが、更新工事さえしてしまえばこちらもまだまだ現役ではないでしょうか。女性専用車のステッカーの貼り方が雑だったのはご愛嬌ということで。

3本目は直接見たわけではありませんが、これが今日のメインイベントだったと言って差し支えないでしょう。近畿車輛で製造され、JR西日本の非電化区間で試験運用されることになったハイブリッド車「スマートベスト」の甲種回送です。徳庵の工場を出てから学研都市線・城東貨物線経由でDE10に牽引されて吹田まで回送され、そこから北方貨物線・東海道本線・山陽本線を通ってEF210の牽引で岡山方面まで送られたようです。私自身いわゆる甲種回送列車というものを見たことがないので一度拝んでみたかったのですが、沿線は結構な人出だったうえに私は授業もあったので今回は泣く泣く諦めました……

その他DD51やEF66-0番台牽引の工臨などもあって沿線は始終賑やかでした。その臨時列車デーとも言うべき1日を締めくくったのが24系集約臨です。こちらは大阪駅で撮影しました。
P1000637.jpg
10番線に止まっていた大阪止まりの回送「はまかぜ」。キハ181が引退して既に2年近くが過ぎようとしていますが、未だにこの気動車は好きになれません。と言いつつ止まっていたら撮ってしまうのが悲しいところです。
P1000638.jpg
本命の24系青森車は敦賀のEF81-101に牽引されて8時半頃やって来ました。ヘッドマークこそついていないもののその編成はかつての「日本海」と酷似しており、黙々と走り続けた勇姿を彷彿とさせる姿でした。臨時化後の「日本海」が6両編成であるのに対してこちらは8両。やはり寝台列車は長ければ長いほど美しく見える気がします。
P1000641.jpg
光っていて非常に見えにくいですが、幕は側面幕・テールマークとも「団体」を表示していました。
P1000642.jpg
ほんの僅かな運転停車のあと発車する24系編成。最後尾は珍しい金帯引戸のオハネフ24でした。尾を引くように消えていく赤いテールライトを見ると旅に出たくてたまらなくなるのは私だけではないことでしょう。

毎日同じダイヤで同じ列車が走っている線路に唐突に出現する臨時列車というのはいつ見ても新鮮なものです。これほどの臨時列車デーが次にいつあるかはわかりませんが、小規模な工臨などはそこそこ頻繁に走っているようです。見飽きた線路も珍しい車両が走れば違って見えるのではないでしょうか。鉄道ライフのちょっとしたスパイスとして、これほど面白いものもそうそうないと思えた1日でした。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

マヤカン

Author:マヤカン
他愛もない趣味活動の記録と記憶。
釣ったり撮ったり走ったり。日々是平穏、暢々日和。

※すべての画像はクリックで拡大します。また画像は特記ない限り全て管理人撮影のものです。悪意あるものでなければご自由にご利用ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ