なんでもない毎日が、かけがえのない宝物なのん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サロンカーなにわ撮影記

数週間前、某巨大掲示板の某スレで宮原の客車が走るという情報を入手し、どうせ12系の訓練車あたりだろうと特に気にしていなかったのですが、2日前にそれがサロンカーなにわであるという確定情報を掴んだのでこれ幸いと沿線に足を運びました。サロンカーなにわといえばサロンエクスプレス東京と並ぶ欧風客車として有名で、臨時列車が走れば沿線の撮影スポットには人が溢れ返る人気車両です。先日美祢線を走ったときは4両に減車されてはいましたが、その人気は健在でした。大阪の上淀と言われる一級スポットには今朝だけで300人以上の人が集まっていたと聞きます。

スジは既に判明していたので大阪駅あたりでホームから撮るだけでもよかったのですが、せっかくの機会ということでコンデジ片手に自転車漕いで近所のスポットへと向かいました。今回行ったのは摂津本山-甲南山手間のいわゆるお立ち台的ポイントで、私が通過の約40分前に着いたときにはすでに2人の先客がいました。高速通過シーンを撮るという状況でいきなり本番は怖すぎるので、練習も兼ねていろいろ撮ってきました。

P1000623.jpg
直線を走る207系。見慣れすぎて普段はなんとも思わない電車でも、こうして普段と違う角度から見ると何やら新鮮な気がします。
P1000624.jpg
智頭急行直通特急スーパーはくと。山陰DCの一環なのか、少しばかりラッピングが施されていました。ちょうどこの時間に通過するのは知っていたので密かに狙っていました。
P1000628.jpg
続いて221系快速。無理をすればこの長さの編成も入りますが、やはり架線柱と被ってしまうのは避けられません。望遠レンズでもあれば別なのかもしれませんが。
P1000634.jpg
本命のEF65PF下関車+14系サロンカーなにわ宮原車。練習感覚で上り線快速を撮った瞬間に見えてきたのでかなり焦りましたがなんとか1枚。美祢線で走ったときと同様減車4両編成で来るものだと思っていたのでフル編成は嬉しいサプライズでした。ヘッドマークをつけて7両の立派な客車を従えた青い機関車はかつての東海道ブルトレを彷彿とさせる姿で、つい昔を思い出してしまったのは他の鉄道ファンも同じことでしょう。既に定期運用を退いて久しいこの機関車ですが、やはり電機機関車といえばこれというイメージが今でも染み付いています。
P1000635.jpg
テールマークをつけて走り去るなにわ。車両は欧風と言いますが、この展望デッキはどことなく往年の「つばめ」「はと」などに連結されていた43系展望車を思い起こさせるデザインではないでしょうか。轟音とともに疾走するその姿は、かつての超特急のDNAを確実に受け継ぐ堂々たる本線の王者の風格でした。

この場所で撮っていた私を含めた4人のうち、3人はなにわの後を追いかけるかのように現場を離れましたが、1人だけ残って撮影を続けていた人がいました。最初は何を狙っているのかわかりませんでしたが、帰る途中で見た貨物列車を牽引していたのがEF210-901だったのでおそらくこれを狙っていたのでしょう。桃太郎ロゴの入っていない試作機はそれなりにレアな存在なのかもしれません。また今日はEF66-36が貨物牽引に入っていたようで、それにも相当な人が集まったようです。私は午後から大学に行っていましたが、その帰りに立花駅ですれ違った貨物の牽引機がEF66-0番代に見えたので、ひょっとするとそれかもしれません。かつての主役であったEF65と66も今や原色車両は風前の灯火。見られるうちに見ておいたほうがいいのかもしれません。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

マヤカン

Author:マヤカン
他愛もない趣味活動の記録と記憶。
釣ったり撮ったり走ったり。日々是平穏、暢々日和。

※すべての画像はクリックで拡大します。また画像は特記ない限り全て管理人撮影のものです。悪意あるものでなければご自由にご利用ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。