なんでもない毎日が、かけがえのない宝物なのん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Eee Pad Transformer TF101レビュー

この記事を開いた皆様はまずこう思われることでしょう、「お前また買ったのかよ」と。残念ながらこのタブレットは私のものではなく母のものです。仕事に使えそうだけどなくてもなんとかなるかも……と思っていたときに私が買ったA200を触ってその使い勝手の良さに購入を決めたそうで、今日届きました。小型ノートとタブレットのどちらにするかかなり悩んだようで、どちらの用途でも使えるTransformerを選んだようです。専用キーボード付属というのは思った以上に便利なものでした。以下レビューをどうぞ。

OS:Android3.1(3.2.1アップデート対応)
CPU:NVIDIA Tegra2 1GHz
RAM:DDR2 1GB
ROM:eMMC 16GB
液晶:10.1inch(1280×800)
重量:単体680g/キーボードドック付き1300g

キーボードドック接続時
20121007_204813.jpg
ベンチマークスコア(Quadrant使用)
P20121007205217.png
参考ベンチマークスコア:ICONIA TAB A200
IMG_20120922_005733.jpg

だいたいのスペックは私のA200と同じですが、最大の特徴はなんといっても専用キーボードドックでしょう。本体だけでなくこのキーボードドックにもバッテリーが搭載されており、接続した場合連続16時間を超える使用が可能になります。またこのキーボードはノートPCの使い回しではなく、基本的な配列はPCと同じながらもホームボタンやバックキー、検索キーといったAndroidのソフトウェアに適応したボタンを搭載しており画面に触れずともほぼ全ての操作が可能となっています。タブレット単体でも使えますがやはり真価を発揮するのはキーボードドック接続時でしょう。いささか接触が悪いときがあるのが玉に瑕ですが、それを補って余りある操作性と言えるものです。OSバージョンはHoneycomb(3.1→3.2.1)ですが、メーカーのほうでは一応IceCream Sandwich(4.0)へのアップデートも予定しているようです。

プリインストールアプリは可もなく不可もなくといった感じでしょうか。害悪アプリの代名詞のように語られるGREEが入っていないのは評価できますが、やはり余計なアプリはまだまだあります。またデフォルトの入力アプリが使い物にならず、買って早々にGoogle日本語入力をインストールすることになりました。キーボードドックの接触の悪さを考えると、いざというときに単体でもストレスなく入力できるようにサードパーティの入力アプリは必須と思われます。

スペックはA200とほぼ同じであるにも関わらず全く別のキャラを持っているように感じられたのは、しつこいようですがキーボードのおかげでしょう。タブレットとノートPCどちらを買うか迷っている、もしくは両方ほしいけど金銭的に厳しいというような人には間違いなくオススメできる逸品です。タブレット単体+Bluetoothキーボードという組み合わせでは絶対に得られない操作性です。最新機種はまだまだ高いですがTF101/201などは値崩れしつつあるので、最初の1台にという人にも適しているのではないでしょうか。自由度の高いAndroidに抜群の操作性を備えた、ビギナーから筋金入りのガジェオタの皆様まで楽しめる素晴らしい端末だと思います。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

マヤカン

Author:マヤカン
他愛もない趣味活動の記録と記憶。
釣ったり撮ったり走ったり。日々是平穏、暢々日和。

※すべての画像はクリックで拡大します。また画像は特記ない限り全て管理人撮影のものです。悪意あるものでなければご自由にご利用ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。