なんでもない毎日が、かけがえのない宝物なのん

最果ての地、宗谷本線(前半戦)

各地で除雪機関車を使用した雪列車が減少の一途を辿る昨今。比較的近場の山陰・北陸方面にはかろうじてモーターカーではない除雪列車の設定があるものの、すべて不定期運転のため狙って撮るにはハードルが高すぎます。それでもとにかく雪レを撮りたい!という撮り鉄が集うのが日本最北端の路線、宗谷本線。降雪量に関わらずシーズン中毎日同じスジで運行され、しかも朝から夕方までかけて長大な宗谷北線を南下するということもあって光線状況が常に良好というのも嬉しいところです。そんな雪レ最後の聖地・宗谷も今シーズン限りでの撤退が噂され、実質今がラストチャンス。卒論も終わって一段落したところで、経験豊富な師匠(?)にお願いして連れて行ってもらうことにしました。2月7日夜に道央を発ち、闇鉄しつつ稚内まで追っかけて翌日の上り列車を撮影、再び北上して稚内で1泊しさらに翌日もう一度上り列車を撮影するというプランです。これなら2日間で都合15カットほどは確実に撮れますし、撮影地もあちこち回れるので充実した撮影になると踏んでの決行です。

途中何度か小さなアクシデントはあったものの、なんとか8日朝最初の撮影地に到着し準備万端。ところが定時になってもラッセルは来ず、痺れを切らした同業者の方が幌延に電話したところまさかの故障運休、さらにキハ183系使用のサロベツまでもが故障運休というダブルパンチ。予想外の初日予定全崩れという悲惨極まりない展開に言葉もありません。もっとも1日だけのプランであれば空振ってそのまま帰るという救いようのない展開になっていたことは確実なので、1日潰れただけで済んだのはまだマシだったと言えなくもないのですが。

来ないものは仕方ないので一休みして昼間っから温泉へ、そして贅沢に鹿ジンギスカンを昼食に。多少回復したところで越冬中のゴマフアザラシを拝むべく抜海港へ。
DSC_9745
抜海港

野生のアザラシというのは初めて見ましたが、存外表情豊かな生き物で見ていて飽きませんね。動物園でいくらでも見れるだろと言われてしまえばそれまでなのですが、やはりこうした動物たちは自然下で見てこそ。クロップ500mmからさらにトリミングということで画質はもうどうしようもありませんが、なかなか貴重な記録になって少しばかり気が晴れました。

愛くるしい姿をしこたま撮って満足したところで南稚内の宿へ撤退。せめて次の日は運転してくれよと祈りつつ、やけ酒を煽って19時には寝落ちというどうしようもない初日が終わりました。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

マヤカン

Author:マヤカン
他愛もない趣味活動の記録と記憶。
釣ったり撮ったり走ったり。日々是平穏、暢々日和。

※すべての画像はクリックで拡大します。また画像は特記ない限り全て管理人撮影のものです。悪意あるものでなければご自由にご利用ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ