なんでもない毎日が、かけがえのない宝物なのん

北海道遠征 Part3

北海道遠征の記事も早3回目、こうして文章化していると改めて色んな意味で非常に濃い遠征だったことを今更ながら実感します。というまえがきは置いといて、3日目の様子をお楽しみください。

前日の疲れも抜けきらぬまま5時に起床、外を見るとドン曇りで光線は期待できないものの雪はいい感じに残っていたので期待しつつ現地へと急ぎます。この日は全員豊浦界隈でまず最終8001レトワイライトエクスプレスを迎えることになり、3人はトンネル飛び出し付近へ、1人は大カーブの方向へ、そして私ともう1人はド定番のS字カーブへ向かいました。最終列車の定番構図ということもあって混雑は覚悟の上でしたがなんと先客はゼロ。あとから2人ほど来られたようでしたが皆思い思いの構図でのんびりセッティングすることができました。撮影地が多いから分散しているのかそれとも元々鉄の絶対数が少ないのかはわかりませんが、まさかここまで人が少ないとは思っていなかったので少々拍子抜けです。露出が足りない感じだったのでここではデジ一本勝負とし、急いで準備を整えて最後の列車を待ちます。そして定刻から少し遅れて、遠くの山間いから長い長いホイッスルが響いてきました。
DSC_5797.jpg
2015/03/13 07:16 大岸-豊浦 1/1000, F4, ISO200(RAW現像済み)

ホイッスルに少し遅れて姿を現したトワイライトエクスプレス。撮影する我々に気づいてくれたのか短くピッ、ピッと爽やかなホイッスルを鳴らすと同時に轟音を立てて走り去っていきました。印象的なテールサインが雪煙の向こうに消えていくのを見送りながらじっと立っていると遠くの山間いからまた長いホイッスルが。さながら別れの挨拶のような悲しげな響きに震えが止まりませんでした。

ここでゆっくり余韻に浸っていたいところですが、次の北斗星まではそう時間がありません。次の撮影は長万部界隈でと決めていたもののここでは絶対に失敗できないということで運転は仲間に任せ私はのんびりくつろいでいくことにしました。途中礼文峠で除雪車に追いついてしまい前が詰まったり静狩で100km/h走行のトラックに煽られたりといろいろありましたが、ひとまず長万部駅近くの踏切に到着。既に通過までほとんど時間がありませんでしたが、ここは露出も回復していたのでフィルム機のほうもセット。準備万端整ったところで遠くからDDの2つ目がゆっくりと近づいてきました。
DSC_5807.jpg
2015/03/13 08:31 中ノ沢-長万部 1/1250, F5.6, ISO200(RAW現像済み)

ここで撮っていたのは私と同行の2人だけでしたが、首振りに差し掛かったあたりで気づいてくれたのか減光、続いて軽やかにホイッスル2発。最高のサービスには本当に感謝しかありません。ほどよく雪煙が出ているにもかかわらず最後尾までしっかり写ってくれる幸運にも恵まれ、前日のリベンジはしっかり果たせました。

一同大満足で撤収し、2日前から雨ニモマケズ風ニモマケズ事故ニモマケズ走り続けたデミオに静狩で給油してあげてのんびりホテルへ帰還し一休み。全員揃ったところで2人は最終北斗星を見送るため札幌へ向かい、残った4人でトワイライト返却回送をどこで撮るかの作戦会議を始めました。しかし1人は早々に突放を決め、残った3人もカン無しドン曇りという状況にいまいち気が乗らず結局ホテルでだらけていることに。今にして思えば行っておけばよかった気がしないでもないですが、あまり成果は期待できなかったとも思います。

全員が完全に起きた時には既に夕方で、夕食前に最終2レ北斗星を見送るべく出撃。俯瞰バルブも考えましたが、やはり最後は間近で見送りたかったので駅に行きました。停止位置の都合上編成撮りは不可能なので対向ホームからスナップ程度と考えていたのですが、発車ホームにいる見送りの人々の間に手書きのボードを持った子の姿を見つけて移動。見送るその子と列車を絡めた写真が撮れればと思っていましたが、入線してきた列車に見送りの人々が手を振る姿を見ると涙が止まりませんでした。満足に見られる写真は残せませんでしたが、あの最終列車のと周りの人々のドラマはどんな写真より記憶に残る最高の思い出になりました。

最後にボードを持っていた子のお母さんにお願いして記念にボードを撮らせていただきどこか上の空で撤収。ホテルに戻って仲間の1人が招いたゲストさんとしばし談笑してから休みました。この時点でターゲットは最終日朝のカシオペア、そして最終の札幌行き北斗星を残すのみとなっており、加えて次の日は朝から晴れ予報だったので大いに期待して休むことができたと思います。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

マヤカン

Author:マヤカン
他愛もない趣味活動の記録と記憶。
釣ったり撮ったり走ったり。日々是平穏、暢々日和。

※すべての画像はクリックで拡大します。また画像は特記ない限り全て管理人撮影のものです。悪意あるものでなければご自由にご利用ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ