なんでもない毎日が、かけがえのない宝物なのん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/25 丹後方面遠征記

最近忙しくてまた放置してしまいましたが生きてます。マヤカンです。
去る10月25日、同好会の後輩たちが京都北部へ撮り鉄に行くということでレンタカーを徴発して丹後へと突っ走ってきました。私はといえば一応一通りの機材は持っていますが、メインはむしろ撮り鉄の前段階のエギング。最近この手のハイブリッド遠征が増えたなぁと欲張りな自分に呆れつつ出発しました。

夜明け前に着いた前回の実績ポイント養老漁港でしばらく粘りますが反応はなく、早めに見切って前回行けなかった伊根湾奥へとすぐに移動します。こちらも反応薄くやる気が削がれてきましたが、ふと足元を見ると回収してきたエギを追ってくる子イカの姿が。一気に抱いてくる感じでもなかったのでショートジャークとフォールを繰り返し、3回目ぐらいでなんとか乗せて1杯確保に成功。10月下旬にもなってこのサイズかと言いたくなるようなコロッケサイズでしたが、まぁ食べ方はいくらでもあるのでキープします。しかしこれ以降後が続かず、時間も迫ってきたので網野方面へと移動になりました。

現場に着いてみるとおおむね晴れてはいるものの、太陽に向かって怪しい千切れ雲が流れていく嫌な天気に。本命の列車通過が近づくにつれ雲も増え、ほとんど皆諦めモードになってしまいました。かくいう私も経験上こういう時はだいたい負けると思っていたので全く期待はしていませんでした。しかしシャッターを切らないのも癪なので一応の準備を整えて待ちます。そしていよいよ太陽が完全に隠れるかという時になって、網野駅を発車したばかりの列車がゆっくりと姿を現しました。
DSC_8580.jpg
2015/10/21 11:19 網野-峰山 1/1000, F5.6, ISO250

前々から予告されていたKTR001形による代走運用、今回の本命です。迫りくる雲を紙一重で躱してきた列車は秋の爽やかな陽射しを浴びてゆっくりと走り去っていきました。私より50mほど前の築堤下に陣取っていた後輩たちは全員千切れ雲にやられてマンダーラだったようなので、私の立ち位置だけ雲が抜けたのはほとんど奇跡と言っても良いぐらいです。JR線直通運用から撤退し、ついにはKTR線内完結の運用すら失ってしまったかつての花形車両。子供の頃初めて1人で乗った特急列車がこれだったので、その変わらぬ勇姿を切り取ることができたのは感慨深いものがありました。

この後返しの運用も網野周辺で撮るということで空き時間に海のほうに行ってみましたが、当日は北風が強くとても釣りのできるコンディションではなかったためあえなく撤退。その後の撮影は広角で攻めてみるも構図を誤って撃沈。さらに夕マヅメで釣果拡大を狙った養老漁港でも反応なしと何やら冴えない終わり方でしたが、一応の成果はあったのでまぁよしとしましょう。その後紆余曲折あって予定より大幅に遅れて帰宅し、イカは姿煮にして夜食に。
写真 2015-10-25 22 22 10
見た目は地味ですが、これ1品で白飯大盛り1杯食べれてしまうほどの絶品でした。もちろん酒の肴にも最高でしょう。刺し身・湯引き・パスタに加えて煮付けも体験しましたが、新鮮なイカはどう食べても美味しいものです。そろそろ冬が近づき秋イカシーズンは終わりとなりますが、それまでにもう1度ぐらいはしっかり釣って食べておきたいところですね。
スポンサーサイト
プロフィール

マヤカン

Author:マヤカン
他愛もない趣味活動の記録と記憶。
釣ったり撮ったり走ったり。日々是平穏、暢々日和。

※すべての画像はクリックで拡大します。また画像は特記ない限り全て管理人撮影のものです。悪意あるものでなければご自由にご利用ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。