なんでもない毎日が、かけがえのない宝物なのん

10/4 紀北釣行記

買っていきなり折れたエギングロッドが復活して手元に戻ってきたその日、サークルの関係で大阪船場鉄道フェスティバルに参加し帰ってきてそろそろ寝るかと思っていると、フォロワーから和歌山方面に行かないかと誘われました。いつ行くのかと聞くと明日とのこと。3〜4時出発と言われそんな無茶苦茶な話があるかと言いかけたのですが、終電で大阪に出て適当に時間を潰し彼らの車に便乗させてもらえば安く和歌山で釣りができるのでは?と思い乗っかることに。かくして終電で家を飛び出し、深夜のマクドで時間を潰して早朝和歌山へと向かったのでした。

一応撮影機材も準備していたので長滝での撮影には参加しますが通過直前に曇られてあえなく撃沈。撤収しフィッシングマックス和歌山インター店で物資を補給していざ最初の釣り場へ。撮り鉄目的で来た仲間の2人は冷水浦近くで撮影するということで近くでおろしてもらいいざ実釣開始です。釣り座を探してふらふら歩いているとそこそこのサイズのイカを釣っている人を発見したので、その近くのゴロタ浜に入り釣り始めました。またいつロッドが折れるかと思うと怖いですが、そうはいってもシャクらなければ釣れないので強風と戦いつつシャクっていると何やら引っかかったような感触があり、根掛かりかと思うもリールを巻けるのでそのまま寄せてみるとイカでした。偶然釣れた感がすごいですが、日本海と比べてマシなサイズなので迷わずキープ。とりあえずボーズは逃れて一安心です。
写真 2015-10-04 10 04 41
ここから漁港内や周辺の砂浜をランガンしつつ撮影現場のほうに戻りますが反応はなし。まぁ真っ昼間だし仕方ないかと思いながら撃っていきますが、そのうち風があまりにも鬱陶しくなり撤退。撮影組に合わせて田ノ浦近辺・下津など夕方まで攻めましたが、結局追加はできず朝の1杯のみという残念な結果に終わりました。

期待して行ったわりに反応の薄かった紀北ですが、漁港周辺には新しいスミ跡も見られたしそこそこ釣れてはいるのでしょう。次は風のない夕マヅメから夜の時間帯を狙っていってみたいものです。戻ってきたばかりのロッドは今回はまったく問題なく使用できたので、ひとまず折損のことは忘れることにしました。ちなみに泣きの1杯は帰ってクタクタになりながらなんとか下処理を済ませて冷凍し、昼食のパスタの具材になってもらいました。柔らかくて上品な甘みのアオリイカ、やはりこの食味を知ってしまうと病みつきになります。
写真 2015-10-05 14 14 34
スポンサーサイト
プロフィール

マヤカン

Author:マヤカン
他愛もない趣味活動の記録と記憶。
釣ったり撮ったり走ったり。日々是平穏、暢々日和。

※すべての画像はクリックで拡大します。また画像は特記ない限り全て管理人撮影のものです。悪意あるものでなければご自由にご利用ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ