なんでもない毎日が、かけがえのない宝物なのん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天理臨撮影記

10月18日には日本海縦貫線号が運転され、久々のブルトレ来阪に関西は大いに沸きました。今や絶滅危惧種となってしまったブルートレインですが、なんとその1週間後の25日に再びブルートレインが来阪、しかも短編成ながら2本同時来阪というとんでもないサプライズになりました。今回運転された列車は天理教の行事に伴う青森方面からの団体列車で、1本は天理へ、もう1本は大阪へ向かいました。私はそのうちの天理行きの便を撮影してきたので、その模様について書きたいと思います。

かつては電車・気動車・客車を問わず大量に運転されていた天理臨ですが、波動用編成の減少に伴いすっかりJR他社の列車が来ることも減ってしまいました。最後まで残った24系客車による天理臨も数年前から「今回が最後だ」などと囁かれるようになり、今夏設定がなかったこともあってついに消滅かと思われましたが突然の来阪となりました。朝早くに天理に到着するスジの場合撮影地は桜井線内に限定され、その中でも櫟本周辺に集まる傾向があるようです。定番撮影地の櫟本ストレートは大混雑が予想されましたが、一度は撮ってみたかったのでTwitterのフォロワーと大学の後輩とともに前日入りし現地マルヨを決行しました。

現地に着いてみると既に上段はほぼ埋まっており、下段は雑草が邪魔で撮影にならない状況でした。しかし終電が通過し人が集まり始めた午前0時頃になると居合わせた撮り鉄集団による草刈りが始まり、私と後輩もこれに参加することに。1時間も経たないうちに構図を汚すような目障りな位置にあった害草はほぼ踏み折られ、下段でも問題なく撮影ができるまでになっていました。草刈りが一段落したところでTwitterのフォロワーと合流し、近くのジョイフルで腹拵えに。結局混雑してきたという話を聞き4時頃には現地に戻り、凍えるような寒さの中列車を待ちました。

日が昇ってからはさらに人数も増し、一同曇るか晴れるか気を揉み続けましたが結局天気は回復しないまま薄曇りに……列車通過後はあちこちから溜息も聞こえましたが、個人的にはかぶりつきのアングルで編成を押さえられたので満足です。
DSC_3698.jpg
2014/10/25 06:49 帯解-櫟本 1/640, F5, ISO500(RAW現像済み)

これで終わりと言われてはや6回目の天理臨ですが、今回は2本同時に運転されるなど妙に活発な動きをしているのが気になるところです。しかし来年3月には経由路線の一部が第三セクター化されるなど不安要素は増える一方なので依然として予断を許さない状況にあるのは間違いありません。今回辛うじて記録できたのは幸いでしたが、もし次があるなら快晴の下撮ってみたいものです。
スポンサーサイト
プロフィール

マヤカン

Author:マヤカン
他愛もない趣味活動の記録と記憶。
釣ったり撮ったり走ったり。日々是平穏、暢々日和。

※すべての画像はクリックで拡大します。また画像は特記ない限り全て管理人撮影のものです。悪意あるものでなければご自由にご利用ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。