なんでもない毎日が、かけがえのない宝物なのん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初闇鉄

大学が始まってからあまり撮影に行けていませんでしたが、学祭終了後の帰途上で思わぬ珍客と遭遇できたので久々に撮ってきました。行くか行かないか迷っていた天理臨には結局行かず、大学から天王寺までの移動中に大回りして撮ったEF510-500や重連単機回送もピリッとせず何やら不完全燃焼な気がしていたところでしたが、最後の最後に思わぬ珍客に出会えたのでその写真でも載せたいと思います。

土曜日ということでいつもより空いている快速に揺られ、半分意識を失いながら自宅を目指していたところ西宮の下り待避線にPF工臨が停まっているのが見えました。慌てて降りようとするも時既に遅くこの時点でかなり意気消沈していましたが、ヘッドライトをつけたまま停泊していたためそう遅くない時間に発車するだろうと見込んで芦屋駅へ。4番線の外側にある列車通過線を通ると見込んでの場所決めです。新快速の発車後しばらくして暗闇の中からライトが見え始めましたが、現れたのはPFではなくEF66-100でした。普通に撮っても真っ暗でどうしようもないので、失敗したら諦めようと開き直ってズーム流しに挑戦してみました。側面はまずまず綺麗に写ったものの、やはりハイビームの処理は難しいと思います。
DSC_2509.jpg
2014/4/19 20:34 芦屋駅 1/100, F3.5, ISO2500

この列車の通過後、すぐに信号が変わったので気を取り直して待機。どうやら新快速の間に貨物と工臨の2本を通すようで、数分で先ほど西宮で見たPFが闇の中から姿を現しました。閑散としたホームを横目に走り去る縁の下の力持ちが何やらとても頼もしく見えます。
DSC_2526.jpg
2014/4/19 20:37 芦屋駅 1/100, F3.5, ISO2500

駅の照明があるとはいえ圧倒的に露出が足りない中でこれだけ鮮明な画像を吐き出してくれるこのカメラの底力には恐ろしささえ感じるほどでした。昼間とは少し違った表情を見せてくれる夜の列車もなかなか面白く、今回が初だった闇鉄には案外このままハマってしまうかもしれません。昼間でなくても場所と方法次第で走行写真を記録できるよい経験となりました。
スポンサーサイト
プロフィール

マヤカン

Author:マヤカン
他愛もない趣味活動の記録と記憶。
釣ったり撮ったり走ったり。日々是平穏、暢々日和。

※すべての画像はクリックで拡大します。また画像は特記ない限り全て管理人撮影のものです。悪意あるものでなければご自由にご利用ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。