なんでもない毎日が、かけがえのない宝物なのん

東海合宿 3日目の記録

1日目とは対照的に体力を消耗しつつも満足のいく成果を得られた2日目も終わり、それなりに休養も取れたところでいよいよ最終日です。3日目の目玉はホテル近くを走る衣浦臨海鉄道碧南線で、朝の碧南市行き5570レはKE65形ディーゼル機関車が重連で充当されています。アクセスが悪くしょっちゅう撮りに来れるような場所ではないので、何が何でもこの機会に押さえておきたく気合を入れて行きました。

碧南線は高架が多く、撮影地はそれほど多いとは言えません。そんな中で定番となっているのが明石公園の陸橋で、ちょうど午前の列車が順光になることもあって大変有名です。衣浦臨海鉄道といえばこの陸橋からの俯瞰を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。8時過ぎにホテルを飛び出し、現地に着くと若干空が霞んでいるものの光線状態は良好でした。そして待つこと30分程度で本命が通過。朝日に朱色4号が映える、DD51重連とはまた違った趣の列車が撮影できました。日によって荷の量に差があるこの列車ですが、この日はホキ14両という堂々たる編成。光線も完璧で会心の1枚になったと思います。
DSC_0968.jpg
2014/3/12 08:57 東浦-碧南市 1/800, F7.1, ISO200

この1枚で十分満足したものの、まだ朝も早く帰るのはもったいないということで名鉄へ転進。富士松駅周辺をうろついた後一ツ木駅前のカーブに陣取り撮影を続けました。列車は短いスパンでどんどんやってくるため終始退屈することなく楽しめたと思います。
DSC_0996.jpg
2014/3/12 12:02 富士松-一ツ木 1/800, F7.1 ISO200
DSC_1002.jpg
2014/3/12 12:08 富士松-一ツ木 1/800, F7.1 ISO200

メンバー一同十分に撮ったところで名古屋へ戻り、昼食後解散となりました。前日に置き忘れた荷物を無事回収し、帰りも近鉄でのんびり帰ることに。名古屋から伊勢中川までは転換クロスシートのVXに乗れて大満足です。

十分な睡眠も確保できないまま強行軍で突っ走った合宿でしたが、現地での時間が多くとれた分撮影も捗り、日帰り遠征よりもはるかに有意義なものとなりました。計画した時は内心どうなるかとビクビクしていましたが、他のメンバーも収穫たっぷりで満足そうだったので一安心です。私自身もこれまでにないほどシャッターを切りまくり、撮る楽しさを存分に味わうことができました。さすがに夏まで遠出はできそうにありませんが、また普段通り地元の小ネタをぼちぼち記録していければと思います。それではまた。
スポンサーサイト
プロフィール

マヤカン

Author:マヤカン
他愛もない趣味活動の記録と記憶。
釣ったり撮ったり走ったり。日々是平穏、暢々日和。

※すべての画像はクリックで拡大します。また画像は特記ない限り全て管理人撮影のものです。悪意あるものでなければご自由にご利用ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ