なんでもない毎日が、かけがえのない宝物なのん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡山方面遠征記

お久しぶりです。長かった夏休みが終わって早くも1ヶ月近くが過ぎ、最近ようやく秋らしい天気になってきました。9月に撮った写真を見ているとどれも快晴ばかりで暑かった頃を思い出してしまいますが、今回はそんな夏休みに敢行した岡山方面への遠征について書きたいと思います。

当初は予定になかったのですが、大サロが走るという情報を元に超有名撮影地の瀬戸-上道のストレートへ。既に30人ほどの同業者がいましたが、どうにか場所を取って本命を待ちます。

DSC_0554.jpg
DSC_0557.jpg
やはり圧倒的に末期色率が高く、なんとも残念な気持ちになります。後部には湘南色や通称「カフェオレ」なども組成されていますが、これも遠からず末期色に塗り替えられるのでしょう。

DSC_0560.jpg
1時間半ほどで本命が通過しますが言い訳不要の撃沈っぷり。大サロのほうは稼働頻度も比較的高く撮れる機会は少なくはないのでまたリベンジしたいと思います。

DSC_0562.jpg
岡山駅で昼食をとった後、前々から目をつけていた庭瀬-中庄間の撮影地へと移動。青々と茂る田んぼの美しい撮影地でした。まだまだ夏光線ではありましたが、桃太郎試作機を順光で撮れたので満足です。

DSC_0566.jpg
貨物の合間にはこんな編成も見られました。私が小学生の頃は大垣行き快速などで頻繁に見られた湘南色も今ではすっかり貴重なものとなってしまいました。

DSC_0568_20131027232854809.jpg
次にやってきたのはサメことEF66-100番台の貨物列車です。このあと2時間後の水島臨海鉄道直通DE10牽引列車を待つことも考えましたが、あまりの暑さにあえなく撤退。途中寝過ごして伯備線某駅に取り残されるハプニングもありましたが、豪渓駅近くのカーブで本命の伯備線貨物を待つこととしました。

DSC_0572.jpg
いざ着いてみると、側面に光は回らないものの前評判通りのダイナミックなカーブで大変面白い撮影地でした。写真の「やくも」以外に普通列車もそれなりに通過するので案外退屈せずに楽しめると思います。

DSC_0575_20131027232857248.jpg
日もかなり傾いた16時40分頃、本命の貨物列車(3083レ)が通過しました。紫のJRFコンテナを満載した美しい編成は伯備線ならではのものだと思います。中央東線からEF64-0番台が撤退するなど運用の幅を狭めつつあるEF64ですが、勾配が多く線形の悪い路線をものともせず走り抜けていく姿からは平地用の機関車にはない力強さを感じます。

このあとは水島臨海鉄道をバルブするという計画もありましたが、朝から動きっぱなしで体力も限界だったため豪渓駅で飛び乗った姫路行きの普通列車に揺られて帰ることとしました。一応撮りたいものは撮れたもののやはり不満の残る遠征だったので、伯備線に関しては必ずリベンジしたいと思います。

次回は先週末に敢行した北陸弾丸撮影ツアーについて書く予定です。それではまた。
スポンサーサイト
プロフィール

マヤカン

Author:マヤカン
他愛もない趣味活動の記録と記憶。
釣ったり撮ったり走ったり。日々是平穏、暢々日和。

※すべての画像はクリックで拡大します。また画像は特記ない限り全て管理人撮影のものです。悪意あるものでなければご自由にご利用ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。