なんでもない毎日が、かけがえのない宝物なのん

近況報告

また少し間が空いてしまいました。先日は風邪でダウンして引きこもっていましたが、その間に模型を1台注文したのでその紹介でもしたいと思います。また今日は面白いネタが撮れたのでそちらも紹介させていただきます。

ではまず模型の紹介から。
今回購入したのはKATOのEF64-1000貨物更新色です。店頭・ネットともどこの店にも在庫がなく、ようやく見つけたネットショップで注文しました。定価+送料で7000円強という少々値の張る買い物ではありましたが、このクオリティを見れば納得の一言です。

ランナーの形状に問題があり綺麗に切り離せない前面手すり、及び欲しい番号のないナンバープレートについてはまだ取り付けていませんが、その他のパーツは接着剤不要ということで早速取り付けました。現在は全機が愛知機関区に配属されているJR貨物のEF64ですが運用の幅は非常に広く、東は鹿島貨物から西は伯備線貨物まで縦横無尽の活躍です。岡山中心運用のため愛知から無動力回送されることも多々あり、関西ではその姿もよく見られます。1台でさまざまな貨物列車を再現できる便利なカマとして活躍してくれるでしょう。今のところ関西で馴染みの深い8865・8866レの再現を目標としていますが、他にもいろいろ楽しめるのではないかと期待しています。既に自宅で試運転は済ませていますが、KATOらしい重々しい初動と抜群の効きを誇るフライホイールのおかげで走行は快適の一言でした。週末の学祭でのレイアウト展示で初陣といったところでしょうか。非常に楽しみです。

続いて撮影ネタです。郵便追跡調査で模型の到着を確認した頃、今日川重を出場したEF210-302の本線試運転が行われているという情報を掴み、慌てて電車を降りて甲南山手駅で待機していました。しかし定刻になっても来ず、先客の同業者さん曰く若干遅れているとのこと。既に日没時刻も近く、加えて厚い雲がかかっていて甲南山手では明らかに露出不足なので土壇場でさくら夙川駅へと逆戻りしてそこで待機としました。ホーム構造は両駅とも同じですが、蛍光灯はさくら夙川のほうが格段に明るく、その光も利用して撮ることに。
DSC_0538.jpg
新快速と大差ないスピードで飛ばしてきたので焦りましたがなんとか成功しました。基本的な構造は現行のいわゆる桃太郎機と変わりませんが、青を基調として金帯を配した塗装はどこかブルートレインを彷彿とさせる美しいデザインです。順次セノハチのEF67と置き換えられるということで、そちらも気になるのですが遠征撮影はまた時間のあるときにしたいと思います。

どちらも始まったばかりの貨物撮り潰しと模型製作、どちらが先に一段落するかはわかりませんが進捗状況等は時々紹介していく予定なのでそちらもよろしくお願いします。それではまた。
スポンサーサイト
プロフィール

マヤカン

Author:マヤカン
他愛もない趣味活動の記録と記憶。
釣ったり撮ったり走ったり。日々是平穏、暢々日和。

※すべての画像はクリックで拡大します。また画像は特記ない限り全て管理人撮影のものです。悪意あるものでなければご自由にご利用ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ