なんでもない毎日が、かけがえのない宝物なのん

六甲道駅 ボクとトワと、時々、カモツ

本日1月31日は久々の大分団臨トワイライトの運転日でした。大阪駅で18分停車ということだったのでそちらで撮ろうかと思いましたが、6時からのバイトとの兼ね合いも考えて地元六甲道駅で狙うことに。日がかなり西に傾き、トワイライトの名にふさわしい夕暮れの中で撮影できました。前後の練習や貨物列車も合わせてどうぞ。

DSC_0716.jpg
まず1枚目は321系。左上に映り込んでしまった信号の端っこは見なかったことにしてください。六甲道は大阪側で大きく南にカーブしており、長い編成だと後ろが切れてしまうことも多々あります。しかしこの程度の長さなら比較的簡単に編成全体を納められそうです。

DSC_0720.jpg
こちらは三宮向きでの撮影。通過アナウンスが入ったと思ったら、逆光の中を轟音とともにゼロロクが疾走してきました。構図も何も気にせず夢中でパシャリ。80レに代走で入るという話は聞いていましたが来るまで完全に失念していました。以前にも書きましたが、このEF66-24は休車状態から急遽復活し第一線で活躍しています。今までも何度か近くを通っていたようですが、貨物に関する情報に疎い私はこれまで遭遇することができませんでした。そんな名機に地元で遭遇できたのは相当ラッキーなことだと思います。かなり色褪せてはいますが特急・高速貨物牽引機の風格は衰えていませんでした。

DSC_0721.jpg
続いてやってきた221系快速。更新車が東海道本線に投入されるのはまだしばらく先のことでしょうか……

DSC_0735.jpg
本日のメインターゲット、9031レ大分行き団体トワイライトエクスプレス。右端に架線柱が入ってしまったのは失敗ですが夕陽を浴びて走る姿は非常に美しいものでした。今では九州行きの寝台特急は全廃されてしまいましたが、団体臨時列車という形であっても九州寝台が復活してくれて嬉しく思います。トワイライト用24系も車齢がそろそろ厳しいのは事実ですが、こうした臨時列車にもまだまだ活用してほしいと願うばかりです。編成はしっかりと確認していませんが、減車の上方転しているようで普段は西を向いている展望スイートが今日は東を向いていました。おそらくはカマ→電源→オハネフ(Bコンパート)→オハネ(シングルツイン/ツイン)→オハ(サロンカー)→スシ(食堂車)→スロネ(ロイヤル/スイート)→スロネフ(ロイヤル/展望スイート)という編成かと思われます。

DSC_0742.jpg
ホーム端にいた撮り鉄軍団がトワイライト通過後も帰ろうとしないのでしばらく粘っていたところ、貨物色EF65PF牽引の貨物列車がやってきました。某巨大掲示板で言われていた75レと思われます。ゼロロクやトワイライトに比べるとネタとしての値打ちはいささか落ちますが、貴重なPFに違いはありません。この列車を撮影したあと、バイトに備えて撤収としました。

冬至をすぎてだんだん日も長くなり、以前と比べて遅くまで撮影できるようになってきました。次は今日のトワイライトの帰りの便を撮ろうと思っているので、また時間など調べておきたいと思います。それなりに金のかかる乗りつぶしと違って撮影は近場で金をかけずにでき、手軽さもなかなかのもの。順調に撮り鉄化してる気がして少々怖い気もしますが、「撮れるものは撮れるうちに撮る」をモットーに細々と頑張っていきたいと思います。
スポンサーサイト
プロフィール

マヤカン

Author:マヤカン
他愛もない趣味活動の記録と記憶。
釣ったり撮ったり走ったり。日々是平穏、暢々日和。

※すべての画像はクリックで拡大します。また画像は特記ない限り全て管理人撮影のものです。悪意あるものでなければご自由にご利用ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ