なんでもない毎日が、かけがえのない宝物なのん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月28日、西区某所にて

バス釣りから遠ざかって何ヶ月が過ぎたかもはや思い出せないレベルでしたが、先日久々に高校時代の先輩と一緒に行ってきました。特に買い足したルアーもなく、部屋の隅で埃をかぶっていた安物ワームを引っ張りだして電車+徒歩という貧乏臭さあふれる釣行でしたが、間違いなく今までで最高の釣りになりました。それでは詳細(?)をどうぞ。

今回の釣り場は神戸市西区のとある野池。諸事情により場所は伏せておきます。
池の大きさは野池としては標準サイズで、半分は護岸もう半分は工事なしとなっています。工事されていない側は足場も悪く、また減水時には足元に沈んでいる枯れ木が露出して非常に釣りづらいため、今回は安全な護岸からの釣りとしました。水際から2~3m先にウィードが帯状に生えており、その切れ目を狙っていきます。

1匹目
20120828_133950.jpg
上記の通りウィードの切れ目にジグヘッドワッキーを通して釣りました。メジャーを忘れたのできちんと測っていませんが、だいたい38cmといったところでしょうか。

2匹目
20120828_144240.jpg
同じくウィード周辺をジグヘッドワッキーで。サイズはやや小さめ、27cm前後です。

3匹目
20120828_161746.jpg
日が傾き始めてからの1匹、これもジグヘッドワッキーで。人気の高さに裏打ちされた実績はさすがの一言です。サイズはこの日最小の約25cm。この池のアベレージは25cm前後のようです。ちなみにここまでの3匹はレインズスワンプミニとフリックシェイク3.8で仕留めました。

4匹目
20120828_163557.jpg
沖のウィードの中をベイトタックル+OSPドライブクローのテキサスで探っていたところで食ってきました。サイズは30cm前後でしょうか。ベイト自体は一昨年買ったものですが、近くにまともな釣り場がないこともあって活躍の機会はほぼゼロでした。まともなファイトはこれが初めてかもしれません。掛けてからのやりとりの安心感はやはりスピニングタックルの比ではなく、ズシリと腕にくる魚の重さが心地よく感じられました。

同行した先輩は42cmを頭に6匹、自己最大記録も更新という大満足の釣果。真夏の昼間、しかも比較的小さな野池でこれだけ釣れれば十分でしょう。終日風が強くライトリグメインの人間にはかなり辛いコンディションでしたが……
途中数人の釣り人と出会いましたが、そのうちの1組は池の端のほうで結構なサイズの魚を仕留めていました。メジャーレイクと比べて来る人も少なく、あまりプレッシャーもかからないのでしょう。夏休み中にもう一度は必ず行きたい釣り場になりました。

スポンサーサイト
プロフィール

マヤカン

Author:マヤカン
他愛もない趣味活動の記録と記憶。
釣ったり撮ったり走ったり。日々是平穏、暢々日和。

※すべての画像はクリックで拡大します。また画像は特記ない限り全て管理人撮影のものです。悪意あるものでなければご自由にご利用ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。