なんでもない毎日が、かけがえのない宝物なのん

新約・ハチロクVSハチロク 魂のバトル

4月7〜8日、今年も岡山国際サーキットでSUPER GTの開幕戦が行われました。私は一昨年と同様、友人と2人で決勝からの参戦です。
開幕前の予想では、特にGT300クラスは今年も総合的なマシンの完成度が非常に高い #25 Hoppy 86 MC が優勝候補筆頭と目されていました。予選は番狂わせのウェットコンディションもあって予想とは大幅に異なる順位となりましたが、決勝日は天候も回復。予選5番手につけた #25 がどんな追い上げを見せるのかは、個人的にも大きな注目ポイントでした。

一昨年の #25 の優勝を筆頭に、ここ最近のマザーシャシー勢の躍進は目覚ましい勢いです。決勝ではもうひと踏ん張りほしいといったところですが、 #2 シンティアム・アップル・ロータス、#18 UPGARAGE 86 MCなど、予選でかなりいいタイムを出してくるチームも増えてきました。テクニカルコースの岡山で、コーナリングを得意とするマザーシャシー勢がどんな走りを見せてくれるのか。目の離せない決勝となりました。

DSC_9507

DSC_9691

順調に周回を重ね、もはやお馴染みとなったタイヤ無交換作戦を敢行し首位を走る #25。それに対し、追い上げてきたのは予選9番手スタートの #18 でした。同じマザーシャシー勢として、戦いながらも高めあってきた2台。特に #18 は昨年優勝のチャンスがありながらも届かなかったレースもあり、悔しい思いをしてきたことと思います。誰もが認めるマザーシャシー勢の先駆者として走り続けてきた #25 に一歩も引かず挑む姿、月並みではありますがチームの成長と勢いを感じる瞬間です。

DSC_9694

DSC_9788
長く続いた2台の86MC同士のバトルは、56周目で #18 が #25 をオーバーテイクし首位に浮上したことで決着。そのまま首位を守った #18 が嬉しいチーム設立後初優勝を果たしました。

とある解説者をして「アルミ板とパテとリベットでできている」と言わしめたマザーシャシー車。
ハチロクの流れを汲み、新時代のスポーツカーの象徴とも言える86。
国内最高カテゴリーのハコレースで、イチから鍛え上げられた2台が魅せてくれたアツいバトル、最高の開幕戦になりました。
スポンサーサイト

夢の競演

どうも、マヤカンです。
前回に続いて鈴鹿で撮影した写真を少しばかり。

速度の違う2クラスの車両が混走となる以上、なんとなく速い500クラスのマシンに目が行きがちになるのは仕方ないのかもしれませんが、3車種に限定される500クラスと違って多彩な車種が楽しめるのは300クラスならではだと思います。そんな中でもひときわ目を引くのがFIA-GT3のスーパースポーツたちでしょう。

8/27-28 SUPER GT SUZUKA 1000km
DSC_3332
#33 Excellence Porsche

DSC_3365
#51 JMS LMcorsa 488 GT3

DSC_3389
#63 DIRECTION 108 HURACAN

ポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニ。一度は乗ってみたい夢のスーパースポーツ。あまりにも贅沢すぎる競演でした。最近はJAF-GT勢の表彰台が多いような気はしますが、こちらのFIA-GT3勢からも目は離せませんね。

青の誇り、赤の意地

まただいぶ間が空いてしまいましたね。学生のように長い休みもなく撮りたいものも行きたいところも特になく怠惰な盆休みを過ごしていましたが、8月末に友人たちに誘われて初めて鈴鹿サーキットへ行ってきました。SUPER GT現地参戦は春の岡山国際サーキット以来2回目ですが、今回はあの時の3倍以上の1000kmレース。走る方はもちろん見る方も耐久戦です。

熱中症になるかと思うような灼熱の予選、対称的に少し秋の匂いを感じる涼しさとなった決勝。その決勝は時折雨の降る中グランドスタンドで観戦スタート。その後は撮影のため定番スポット巡りをするなど、始まってみれば一瞬の6時間でした。

8/27-28 SUPER GT SUZUKA 1000km
DSC_2477
GT300クラス優勝 #61 SUBARU BRZ R&D SPORT

DSC_3395
GT500クラス優勝 #38 ZENT CERUMO RC F

300クラスの王者は今シーズン安定して着々とポイントを重ね、現チーム体制となってからは初めての優勝を勝ち取ったBRZ、そして500クラスの覇者は予選で苦しみながらも序盤から鬼神の如き走りを続け、レクサス勢悲願の今期初優勝をもぎ取ったRC F。波乱に満ちた耐久レースを制した2台に心からの賛辞と祝福を送りたいと思います。

感動の表彰式のあとは鈴鹿1000km名物らしい花火大会。雨も上がりすっかり涼しくなった空に上がるそれは、今まで見たどんな花火よりも達成感と満足感に溢れた、これ以上ない最高の夏の終わりでした。
続きを読む
プロフィール

マヤカン

Author:マヤカン
他愛もない趣味活動の記録と記憶。
釣ったり撮ったり走ったり。日々是平穏、暢々日和。

※すべての画像はクリックで拡大します。また画像は特記ない限り全て管理人撮影のものです。悪意あるものでなければご自由にご利用ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ